2014年11月6日木曜日

2014 社員旅行


 

平成26年8月、2泊3日で社員旅行に行ってきました。行先は、熊本県と長崎県、第1班は、熊本から長崎へ、第2班は逆ルートで長崎から熊本へ向かいました。台風がやってこないかドキドキしながらの出発となりました。

熊 本 県
●熊本空港
第1班は、熊本空港からの九州入りとなりました。熊本空港に着いたとたんに、くまモンだらけです。当社のくまモンとツーショット。

 
 







●阿蘇山
阿蘇山では、世界有数のカルデラ地形と噴煙を上げる火口を間近に見ようと、ロープーウェイで山頂へ向かいましたが……。
2班は、何とか天気も持ちこたえましたが、1班は、ホワイトアウトの中で何も見えませんでした。

 







●熊本城
熊本城では、美しい石垣に全員感動。
中世の加藤清正公の時代から、谷干城が守った西南戦争まで、その時々で歴史の舞台となった建造物を、それぞれの時代に思いを馳せながら見学しました。

 
 
 
 
 

 
 
熊本城には、加藤清正、宮本武蔵…… いろいろな武将がいました。

 








●熊本市中心街
夜は熊本市の中心市街で熊本の郷土料理を楽しみました。
霜降りの馬刺しをつまみながら、地元の焼酎を味わい、みんなで盛り上がりました。

 

 
 
 
 
 
 
食事のあとは、熊本の中心市街を調査すべく、夜の熊本のまちを探索しました。いろいろな意味で、熊本の地域活性化にも貢献できたと思います。

 


長 崎 県

●しっぽく料理
まずは腹ごしらえ。長崎の代表的な郷土料理、しっぽく料理をいただきました。見た目はシンプルですが、大変に手間のかかる料理なのだそうです。

 
 
 
 
 
 
 

●軍艦島クルーズ
1班も2班も天気にも恵まれ、絶好のクルーズ日和になりました。早速長崎港から軍艦島を目指します。山梨に暮らす私たちにとって、船上で潮風を受ける体験は、新鮮でした。
船で島の周りを一周し、北西側からみると、確かに軍艦に見えます。

 

 
 
 
 
 
 
軍艦島では、高度成長期を支えた炭鉱のことや当時の島の暮らしなどを学びました。

 








●長崎市内観光
長崎では、グラバー邸や大浦天主堂、復元整備が進められている出島、坂本龍馬が興した亀山社中などを見学しました。

 
 
 
 
 
 


長崎原爆資料館では、原爆の悲惨さを目の当たりにしました。今日的には、平和利用として原子力発電なども紹介されていましたが、東日本大震災で被災した福島第一原発のこともあり、みんなそれぞれに原子力のことについて考えさせられました。世界平和を祈りながら、長崎平和公園で記念撮影。

 










中華街では、中華料理のコースをおなか一杯食べ、中華街を散策しました。

 








●思案橋界隈
夜は、長崎の夜景を一望できる高台のホテルで、展望風呂につかり、その後は宴会となりました。

 








その後は、有志により構成された夜の調査隊が、思案橋界隈の調査のために出動していきました。

 
 
 
 
 
 


●長崎空港
2班は九州入りした空港ですが、1班は長崎空港から帰途につきました。

 








多少駆け足でしたが、食べて、飲んで、遊んで、親睦を深めた社員旅行となりました。皆さん、お疲れ様でした。